鍵紛失の時に行なう合鍵作製~短時間で完了するから簡単・便利~

合鍵なら短時間で作れる

鍵の複製は30分で可能

鍵が1本もない場合でも、鍵穴の形から鍵を複製することができます。鍵穴からの複製は一般的なシリンダー錠の場合に限りますが、30分程度で複製可能です。ただし、ほとんどの家庭で子供に唯一のマスターキーを持たせることはなく、万一のために鍵を自宅保管していることがほとんどではないでしょうか。マスターキーを利用すれば合カギを短時間で作ることができます。

鍵の交換も短時間で完了する!

シリンダー錠の場合、大手メーカーの取扱いで家のドアの形状にマッチングする物があれば15分~30分程度で交換可能です。シリンダー錠の交換は、プラスドライバーとマイナスドライバーがあればできることがほとんどです。

鍵の交換や複製を依頼する時のステップ

完成までの流れ3STEP

鍵の交換や複製を依頼する際にはいくつかの流れがあります。この流れを覚えて置くと、万一の「鍵紛失」のときにも落ち着いて対処できます。

ステップ1:簡単見積もり

電話対応で鍵のトラブルに関する状況の聞き取りを行います。聞き取り状況から作業にかかる料金などを、概算で見積もり提示します。不安を解消するための質問にもしっかりと応じますので、納得して依頼することが可能です。

ステップ2:現場での迅速な作業

30分以内の到着、聞き取り調査の内容をもとに現場診断を行います。再度要望を伺い、それに沿った作業を行います。迅速に作業を行い短時間で解決できるよう対応してくれます。熟練の技でほとんどの鍵トラブルが解決可能です。

ステップ3:最終確認

作業終了時に、施工個所について立会確認を行います。鍵を交換した時などは、マスターキーをもらい受け、施錠方法を教えてもらうこともあります。最後に作業確認書などにサインをして完了です。支払いに関してはその場での現金払いが原則ですが、カード決済も可能とする業者がほとんどです。

TOPボタン